みわの旅

旅猿が好き 旅が好き 空港が好き 日常から非日常へ チラ裏画伯の心は今日も空の上  

「毛蟹」から長崎「ランタンフェスタ」までの巻

f:id:miwanotabi:20200116173842j:plain

皆様はふる里納税しましたか?

なんか、今更なんですが、ワタクシは

初めて昨年の暮にチャレンジしました!


ふる里納税が始まって11年になるようですが、確定申告が面倒でやった事なかったのです。


しかし、他の方のブログを読んでますと、簡単、お得🉐などの文字を多く目にする様になりまして、気になっておりました


そこへ、届いた長男からのラインでした。


「平戸の干物にアゴが入っているのがあっから、頼んでみた〜!」




f:id:miwanotabi:20200117103149j:plain
〈一万円の寄付金への返礼品〉


そして「やらなきゃ損!」の文字が目に飛び込んで来ました。


何か得するって言う事にも惹かれますが、ワタクシの友人が「私、損するのがイヤやねん!」って言葉を発した時に…


ハッ!としました。Σ(゚Д゚)


「わっかる〜!それ、ワタクシもだ!」って。


ちょっとそれてしまいましたが、

とにかく、損するのがイヤ!の次に響く

「お得🉐」の文字にも釣られ、「ふる里納税」で、検索すると、確定申告しなくていい事がわかり、やってみる事に。


そしたら、今までやってこなかった11年がもったいなかった…と感じる程に(/_;)


ネガティブですね…


今年からでも、美味しい物に出会った!


お得に!と言う事に目を向けるべきですね〜。


と、言う訳で、暮に「毛蟹」が届いた話からの連想です。


始まるよ〜!


みわの旅!


読んでね!



冒頭のイラストは何だか分からないですよね。


かれこれ16〜17年前、息子が小学5年生と2年生の頃の話です。

北海道旅行


夏休みの終わりに北海道旅行しました。


HISの安いツアーです。


今は星野リゾートになっているトマムのホテル🏨も訪れる中の1つに組み込まれていました。



f:id:miwanotabi:20200116184237j:plain



f:id:miwanotabi:20200116184244j:plain

この、ホテルに宿泊しました。


夕食がバイキング方式、ブュッフェって言うんですか?


旅行の目玉でもあった、毛蟹の食べ放題の話しです。

また来たよ、こいつら!

まぁ、食べ放題だから、息子達が何度かお替りに行ったら、そこの毛蟹コーナーにいた、お兄さんに「また来たよ!こいつら!」って、言われた話しなんですけとね。(^o^;)


戻って来て、「また来たよ、こいつらって言われたよ!」って報告です。
f:id:miwanotabi:20200116173842j:plain


全く、気にせず、また、取りに行ってましたが…(¯―¯٥)

お皿は小さいし、一度にたくさんはくれないですからね〜。
毛蟹だけは。


夏の終わりで、まだ、旬ではなかったのでしょうが、(冷凍?)とってもおいしかったです。


蟹も色々種類がありますが、毛蟹とワタリガニが特に好きです!



f:id:miwanotabi:20200117103836j:plain
セイコ蟹

こちらに来て、初めて食べました。
スーパーに売ってありました。
卵のプチプチがおいしかったですね〜。


で、ブュッフェの話ですが…

イラストの様に、毛蟹がそのままゴロゴロしていた訳ではありません、ザルや、お皿に食べやすくカットされていたと思います。

ふっと、あの時の光景が目に浮かんだもので…

毛蟹の話し


f:id:miwanotabi:20200116184314j:plain
       ↑
我が家に送られて来た、釧路だったかな。¥30000の寄付金の返礼品

5万すると、800㌘×2

3万だったので、500㌘×2の分です。
量的にもこれで十分堪能出来ました。

冷凍の状態で送られてくるのですが、
早速茹でようと思い、一緒に送られて来たパンフを読んても、イマイチ茹で時間が載っていません。


美味しく頂きたいので、ここは、電話をして、しっかり確認をしようと、
いつになく用心深くなりました。

食に対する気持ちは貪欲です!(^_-)

これが、かけてみて良かったのですよ。


どういう事かと言えば、


すでに茹でてあるものが冷凍で送られて来ていたのです。


問い合わせてみると、冷蔵庫で解答してそのまま召し上がって下さい!

と言われました。


危なかった!適当に茹でるとこだった。

スカスカになるとこだった…


で、解凍するのに、丸2日かかりました。

が…


待ったかいがありまして、とても満足できました。


量、味ともに!


来年もリピート決定!です。


他の返礼品についても、そのうちあげようと思ってます。

毛蟹の返礼品については、ここまで〜。



ランタンフェスティバルでボスと会う!


最後にこのツアーの添乗員さんと、長崎ランタンフェスティバルで、長男が再会した話しを。


長男が5年生の時2月の出来事です。
毎年、ランタンフェスティバルに行くのを楽しみにしています。

長崎の街が中国のランタンで光輝くのです。


f:id:miwanotabi:20200117111628j:plain


友達数人と連れ立ってスタンプラリーに参加するのです。


全クリすると、長崎の名物のお菓子などささやかなんですが、貰えるのです。
オタクサとかね。



f:id:miwanotabi:20200117112618j:plain

それが、目当て!

美味しいです。

シーボルトが愛人だったお滝さんからあじさいの事をオタクサと命名
それが由来〉


で、街中に観光客もやって来ます。

長男がそこで、出会ったのです。


あの、旗を持ってお客さんをまとめようとしている、

あの、デカイ女の人は!


何処かで見た事あるぞ!


そうだ!


思い出した!


夏休みの北海道旅行で、添乗員してた、


ボスだ!

と。



長男と次男で勝手に渾名を付けていたのです。


ちょっと背が高いので、目立つし、
その頃、缶コーヒーのBosがCMで流れていたのでそれが、印象的だったのか?

はたまた、その添乗員さんが、息子達に缶コーヒーを奢ってくれたのか?
(多分違うな)

ずいぶん前なのでその辺の記憶は曖昧なのですが…

ツアーで仲良くなったのです。

その人が今度は長崎に来ていたと言う事です。


仕事だから、長崎にも来るのは不思議ではありませんが、幻想的な雰囲気の中で
再会して嬉しかったでしょう。

あれから、ずいぶん時間が経ちました。

偉くなってるかも、はたまた辞めているかも…

また、何処かで巡り合ったりして。


f:id:miwanotabi:20200116232144j:plain


皆さんも行ってみませんか?

2020 01/25~02 /08
それは綺麗ですよ!


寒いんだけど、白い息を吐きながら、

街を巡ってください。

そして、冷えた身体を熱々のちゃんぽんで温めるなんてのは如何ですか?

角煮万なんかをほうばりながら、散策するのもいいかもしれません。

もうすぐですよ〜。


ランタンフェスティバル


みわの旅!

つづきます。

読んでね!


最後はランタンフェスタの宣伝になってしまった!(;^ω^)

リベンジなるか!in住吉大社の巻

f:id:miwanotabi:20200113221220j:plain
       ↑
     すでに不吉?(^_^.)んなことない!

2年連続「キョウ」を引く


大阪に来て3度目のお正月です。

初めての時


大阪、京都、奈良。
もう、参拝したい所がありすぎです!

選び放題(≧∇≦)b

どこにする〜!どこ行く〜!


テンションアゲアゲで、住吉大社へ行く事にしました。


で、今、何で住吉大社にしたんだったっけ?


と、主人に聞いてみたら…


「関西で1番デカイから!」との事。
個人の感想です!

へ〜、そんな理由で行ったんだ〜。


忘れとった(^o^)v


で、いそいそと出かけて行きましたよ。
(当時ね)


驚きましたね〜!あまりの人混みに。
はぁ〜、都会は凄いなぁと…


先日行った鶴岡八幡宮も激混みでしたね。


大きな所は、どこもあんななんでしょうね〜。


もとい!


住吉大社の話です!


最寄り駅ら天王寺まで行きまして、 阪堺電車住吉大社へ。


あまりの人の多さに特別の改札を設けてありました。

電車に乗るまで、行列で並びます。


電車に乗るまでも、降りてからも人の流れに沿って、いや、流れそのものになって、少しづつ進みます!




f:id:miwanotabi:20200113225225j:plain



f:id:miwanotabi:20200113225237j:plain




f:id:miwanotabi:20200114144938j:plain



そして、鳥居をくぐり、やっとお詣りを済ませ、おみくじを軽〜い気持ちで引きました!


棒を引いて、その番号のおみくじをもらいます。



そしたらば


そしたらば、



「キョウ」


なんとも、なんとも、不吉なことばでしょう…


凹むとはこの事…




_(┐「ε:)_(._.)(:_;)(._.)(:_;)(/_;)( ;∀;)
(ヽ´ω`)

おわかり頂けるでしょうか!


正月2日(だったと思う)からですよ。

3日だったかも…(うる覚え〜)


どちらにしても、一年始まったばっかですよ!


はぁ〜。なんてこった、なんてこった!


引くまでは、お店がわんさか出ているので、

あれ食べよう、これ食べようと…


そんな事を楽しく考えてました。


出店の数も凄いです!


どれも美味しそうです🤤

旨いやつやん!

f:id:miwanotabi:20200113225302j:plain



f:id:miwanotabi:20200113225310j:plain



f:id:miwanotabi:20200113225317j:plain

以上3枚は今年の様子です。

食ってるじゃん!

そうです!食べましたよ〜。
余談ですが、このたこ焼きは当たりでした。

住吉大社に着いて、その店の横を通りながら目をつけていたのです。

人も並んではいないけど、ここのは美味しいぞ〜ってピン!ときました。
(^_−)−☆

で、参拝とおみくじを引くのを済ませ、急いで戻ります。


すでに「中吉」を引いた後だから心も軽くなって。


たこ焼きの話ですね。

大きなタコがゴロっと入ってて、熱々のハフハフです。

で、それを食べた後、カステラ焼きも気になって長〜い行列に並んで、
やっと、手に入れて、木陰で休んでいた主人の所に戻ると、
「今、中学男子が3人で、たこ焼き食べてたんだけど、こう言っていたぞ!」

その言葉が「これって、旨いやつやん!!」٩( ᐛ )و

ね!当たりでしょ!ƪ(˘⌣˘)ʃ


出店の食べ物って、作り置きのを渡されたりする時もあって

ガッカリな時も有りました。


まさに昨年2019 「キョウ」引いた後に、食べた、丸いこんにゃくを串に
刺した物を食べたのですが、屋台には4つ串に刺してる図の紙を貼ってあるのです。
で、手渡された
物は3個。
しかも、ぬるい。

「図では4個刺してあるけど?」と言うと

「あ!それ、タイムサービスのやつや、
今ちゃうねん、タイムサービスと」だって。o(`ω´ )o



確かに、小さくタイムサービスと書いて有りました。

「知らんがな、そちらのタイムサービスの時間を!」
って言いました。(嘘です、心の声です)


唐突ですが、
2020のおみくじの結果です!
f:id:miwanotabi:20200113225445j:plain
結果を言ってしまった!(^^ゞ



話がね!時空を超えてますので、

って、歪んでますので、2018
2019.2020よろしくです。


多少、ごっちゃになります。


お許しを〜!


で、2018年に戻りますね。


凹んだわけですよ。

出店の食べ物も喉を通らないほど…

ウソつけ!焼きそば食べてたじゃん、目玉焼きのってるの見たら欲しくなって食べたじゃん…

他にも、あれと…それと…


もとい、喉も通らなかったんです!


そして、


検索します!

「おみくじ「キョウ」を引く」とかね。


「キョウ」を引くのは、縁起がいいですよ!


なんて、書いてあるかもしれないと、


往生際悪くそんな事を考えながら、検索しつづけるのです。


なにか、いい事書いてないかなって…



しかし、書いてあるのは、70:30で、元々吉が出やすいのです!


という、容赦ない言葉。


そして、トドメが、引き直したい気持ちも分かりますが…

神仏からのメッセージ!


神仏からのメッセージですので、
きちんと受け止めて、

それでも…それでも…

気になるのなら…

後日改めて、引き直しましょう。

だって…(・ิω・ิ)


神仏…から…のメッセージ!


だってさ!

きちんと受け止めなさい!だってさ。




で、速攻でそこらへんの木に結び付けたから、覚えてないのですよ。


神仏からのメッセージってやつを。


そんなものですよ。


覚えてない…これが正解!


願い…叶いにくい。


ぐらい書いてあったんじゃないかな。



1度目の「キョウ」を引いた時は次の日くらいまで、引きずりました。



でも、良くしたもので、忘れて行くのです。


で、その年、悪かったか?


と言うと…



良い事も、悪い事もありました。



悪い事も解決出来ない程の悩みではありませんでした。


解決できそうにないものは、神様にお願いして、放ってますので…


「キョウ」を引いたのだから、良い事はないのか?


と、言うと、理想の仕事(パート)が見つかったり。(ワタクシ的には)


と、まぁ…悪い事ばかりでは、ありませんでした。


11月には家族でグアム旅行もしましたし、年末年始は熊野古道紀伊半島にも旅行出来ました。


まぁまぁの1年でありましたね。

2019

そして、2019 1月3日


再び住吉大社に行くわけですよ!


昨年のリベンジを果たすつもりでね。


f:id:miwanotabi:20200114121138j:plain


で、これですよ。


風がね、吹きました。


ヒュ〜ッてね。


心の中をです。


2年連続ぅ〜!


ありえん!


よっぽど相性が悪いのか!住吉大社と!

と、何か、違う方に考えが向かったり…

しましたよ。


そして、他人のおみくじを覗き見るという、そして、「キョウ」を引いている人を見つけて安心するという…

なんとも…ねぇ。


それがですね、意外に多かったのですよ。「キョウ」を引いてる人が。


中には、「大キョウ」もありました。


心なしか、その人、固まってたような。


しばしボーゼン…って。

そんな感じでした。


思わず慰めたくなりましたよ。


「2年連続に比べれば、なんてことないよ!」って。(^^)v

高木なおこさんも「キョウ」を引く

そして、また、高木なおこさんの漫画の話ですが


編集者の加藤さん(漫画ではお馴染みのちょー人気編集者、大食い)

と、浅草に行くんです。


そこで、浅草寺でおみくじを引くと「キョウ」を引いてしまう件があるのです。


落ち込む高木さん。


花やしきに行く予定だったのが、急な土砂降りにあい…


という、展開になってました。


「キョウ」を引いたからだ〜!って。


違うと思うけどね(^^ゞ


ワタクシの話、2019年に戻しましょう。


そうですねぇ。


そこまで、悪いって事は、起きなかったですね。


旅行も高知、別府に阿蘇熊本市(これは、帰省)石垣島、横浜(長男結婚での顔合わせ)それと、年末年始の江ノ島、鎌倉と
まぁ、結構行ってますね。


ワタクシの良い年の基準が旅行を楽しめたか?なので、合格と言うことになりますね。




で、今年は「中吉」を引きましたって、ことは、先に書いた通りです。

さてさて、どんな一年になりますでしょうか!

いい年にしようと、そう思ってますよ〜!

旅行も行くぞ〜!

どんな空港が待っているのか!


みわの旅!


つづきます。


読んでね!


ここの御朱印帳 ¥500取るんだよ。

高くない?( ̄^ ̄)ゞ


めっちゃ並ぶし・・・


今年は4日に行ったから、そこまで御朱印のとこは
並んでなかったけどね・・・

成人の日おめでとうございます!の巻

成人の日おめでとうございます

昨日の予告では、国際線ターミナルに用もないのに行った話しを書きます!

と、書いてましたが…


写真3枚しか撮ってなくて、それも、なんだかなぁの写りでしたので…

海外旅行するわけでもなく、行っただけ〜。でも、わくわくはしました!


予定変更です!


今日は成人の日?明日かな?


昔は15日だったんですけどね。



今年のカレンダーでは明日13日が成人の日となってます。


で…


それにちなんだお話しです。



それは昨晩の事でした。

f:id:miwanotabi:20200112154701j:plain

義妹からの電話

主人の妹から電話がありました。


姪の二十歳のお祝いを贈っていたのでした。


その、お礼の電話です。


長崎では、12日に成人式があるんですよ〜。


(つまり、今日ですね。)



と、義妹。


「準備が大変だったでしょう?着付けは何時から?」などと話していると、

「自分(義妹)でするんです〜!」


「は?、着付けいつ習ったの?」


「習ってません、YouTubeで覚えました!キリッ」


(゜o゜;← ← ← こ〜んななりました!


元々器用なのは知ってましたが、
習いに行かず習得したんだと。
  
小物作りも得意で、作品が大好きなんです。

義妹の針仕事を見るのも好きなんですよ。実はね。


洋裁が得意で大学もそういう学部出てるし、納得かも。


「で、髪は?」

と、次の質問です。


髪を結うのも時間かかるから、美容室に何時に入るの?と言う思いも込めて聞きました。


すると…


「それも私がします!」って言うじゃあ〜りませんか!



( •̀ㅁ•́;)まじ?


えっ?それって、自分で出来るもんなん?


って、驚いたのなんのって。


「半年くらい前から、ハマってしまって」との事でした。


つまり、姪が成人式を迎えるので、普通に調べていたらしいんです。


着物は自分のを着せるから、着付けなどをどこでしてもらうか?


と…


でも、調べているうちに、「これって、自分で出来そう!いや、出来る!」
ってなったそうです。


おそるべし、YouTube先生!



ワタクシはヤロウ2人の母ですが、娘さんを持つお母様達は力の入れ方、入り方が違うのは、経験上知っておりましたよ。


そりゃあ、レンタルする人も、自前のを着せる人も、熱が入ってました。


更に、人気の美容室となると、沢山の人が殺到するもんだから、朝の5時にはお店に入って下さいと言われたの〜。

とか、聞いてました。


成人式は昼からだと言うのに…

女の子のお母さんは大変だなぁと思ってました。


でも、ものすご〜く楽しそうなんですよ。


どなたもね。


羨ましくなるくらい。


きっと子育ての集大成&作品?(^^)vなのかもしれませんね。


張り切るは!やっぱ!
自分の時より。



でも、着付けだけじゃなく、髪まで覚えるって…
おしんか!


尊敬します!




f:id:miwanotabi:20200112174343j:plain
カワイイ、優しいお嬢さんに成長です!



f:id:miwanotabi:20200112175627j:plain




f:id:miwanotabi:20200112175634j:plain

        ↑

  こんなのが自分で出来るなんて!しゅごい!





で、ワタクシは言います。


「○○ちゃん(義妹ね)、そこまで頑張ったんなら、貴方もYouTube上げたらいいと思うよ」と。


すると…義妹もYouTubeたくさん、あがってますよね〜。普通のオバサンっぽい人が教えてます」って(笑)



でしょう!


これで貴方もYouTuber!
ってね。

国際線も


最後にやっぱり、羽田空港国際線ターミナルの写真を載せちゃおう!

f:id:miwanotabi:20200112181049j:plain

お正月3日です。

閑散としてますね〜。

第一と第二とはえらい違いです。




f:id:miwanotabi:20200112181203j:plain

日本橋を再現?違うかも…




f:id:miwanotabi:20200112181248j:plain
町家再現。



そろそろ、海外にも行ってみたいな〜


みわの旅!


つづきます。


呼んでね!



次回は住吉大社だ!
リベンジなるか!
「凶」はもう懲り懲りざんす!

サイドカー犬発見!!の巻


f:id:miwanotabi:20200111125018j:plain

サイドカー犬 発見!

帰りの道での事でした!


運転していた息子がバックミラーを見ながら声を出しました!

「後ろの何だ〜!」と。

車の窓を開け、振り向くワタクシ…


そこには!


なんと、サイドカーに乗ったワンコが!


気持ち良さそうにドライブを楽しんでます。

ゴーグルまでして、まるで人間の様に。

時々、横なんかも向いたりして、ご主人様と話しているような仕草まで
(*˘︶˘*).。.:*♡



しかし、すぐに、小さくなって見えなくなりました。(/_;)


追い越された訳でなく、その反対。

2車線、3車線の道なので、中々一緒に進むのが難しいのです。



あ〜、肉眼では見たけれど、写真を撮れなかった。


と、ちょっとがっかりするワタクシ。


しばらくそのまま進むと、右に魚市場のような物が見えて来ました。


面白そうなのでよってみる事に。


しかし、夕方だったため店じまいしているところが多く、車から降りることはなく、出る事にしました。

それで、もとの道に戻ると


また、息子が叫びます!

「また、おる!さっきの犬🐶が!」

なんと、

奇跡が起きたのです。(≧∇≦)b


かなり、遅れていたサイドカー犬🐾が、ワタクシ達が寄り道をしていた事で、追いついた訳です!

こんな事ってあるんですね〜。

f:id:miwanotabi:20200111191639j:plain



f:id:miwanotabi:20200111140249j:plain

もう一度会いたいと願ってました!
でも、無理だろうなぁとも思ってました。

慌てて、スマホでパチパチしていると、息子が言います。

「あんまり撮るなよ!頭おかしい人って思われるよ」
と…

ハイハイ。わかりましたよ!(^_^メ)

でも、ブログのネタにしたいし、カワイイし。



f:id:miwanotabi:20200111165206j:plain
ね!ホントでしょ!😙


で、話しは

熱海の商店街


商店街散策をしましたよっと…



お正月だけあって、なのか、いつもなのか、活気があって、旅行気分を味わえました。


温泉も入りたかったなぁ。

せっかく来たのですから。


f:id:miwanotabi:20200111151637j:plain



f:id:miwanotabi:20200111151645j:plain

美味しそ〜(^_-)と思って買ってみたら〜。

f:id:miwanotabi:20200111151655j:plain
保温器に入って売られていました。
ぬるい。
こういうのは、やはり揚げたてじゃないとね〜。



f:id:miwanotabi:20200111151706j:plain
金目鯛とイカの干物
美味しそうでした。
売れてました〜。

熱海でランチ

で、お腹も空いてきたのでお昼ご飯を食べる事に。

どこも昼時で並んでいるので、最初に目を付けていた、商店街からは少し外れたお店へ。

しかし、もう、ここも込み始めていました。

ツイてる事に、TVの前の席で食べる事が出来ました。


f:id:miwanotabi:20200111153851j:plain

なので、箱根駅伝を特等席で見ながら
贅沢な時間を過ごせました〜。



f:id:miwanotabi:20200111151720j:plain
糠を使ったサンマの塩焼き(糠漬け?)
息子チョイス



f:id:miwanotabi:20200111151740j:plain
イカメンチとイワシのフライ
イカメンチは味が付いてるから、何も付けずに食べて下さい。と言われてました。
主人チョイス


f:id:miwanotabi:20200111151754j:plain
ワタクシチョイス

これは、金目の煮付けですが、結構高かったけど〜。
う〜ん、味付けが薄い。

もう少し、煮詰めて出してほしかった。

ビシャビシャ…( ´Д`)=3

刺身もイマイチ。

残念でした。

文句タレでごめん(_ _;)なさい。

いや、本当に感じたままを載せようと思ってますので。(^・^)


f:id:miwanotabi:20200111162156j:plain

夕日が沈む

一度家に戻り、歩いて公園へ。
そこで、息子が持参したキャンプ用品で、コーヒー☕を入れてくれました。
沈む夕陽を眺めながら飲むコーヒーは凄く美味しく感じました。

f:id:miwanotabi:20200111162733j:plain


こうやって、ワタクシ達の上京旅は終わって行くのでした。


天気に恵まれホテル代はかからずの良い旅でした!ニッコリ!

これも、寛大なお嫁さんのお陰だと思ってます。

ありがたや〜!感謝ですね。


みわの旅!


つづきます。


読んでね!

明日は
空港好きのワタクシは、用もないのに、羽田空港国際線ターミナルまでいってみましたよ〜。

塩辛は買えたんですけどね・・・の巻

塩辛は買えたんですよ

高木さんは当時一人暮らしだったので、「日本一うまい塩辛だよ〜!」
と勧められましたが、1つだけ購入します。


そして、後悔するのです。


なぜ、もっと買っとかなかった!・・・って。



と言うのは、前回のブログで書きましたね。



で、11時前に到着できました。


それがこちら!
f:id:miwanotabi:20200109122327j:plain



f:id:miwanotabi:20200110122818j:plain


車を近くの駐車場っぽい所へ置いて、歩いてお店に到着です。

11時頃だったと思います。

赤い上着を着た男の人がお店の中というか、外というか、入り口付近に腰掛けて、まさに作業中です。


水を流しながら、干物用の魚でしょうか?

捌いておられます。


声をかけてみます。


頭と蓋に書いてある塩辛がほしいんですけど、まだ、ありますか?


と。


すると、その男の人が「あったかな?」


「ちょっと待ってて、冷蔵庫を見てくるから」


「…」( ・∀・)

1つだけあったよ!

「1つだけ、あったよ!」



ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。やった〜!
買えた〜!


と、ここで、「漫画を見て、とっても美味しそうだったので買いに来ました」


と、告げると、店頭には高木さんの漫画が置いてあるではありませんか。   

しかも、サイン入で!


f:id:miwanotabi:20200110140025j:plain



長く置いてあるらしく、かなり日に焼けていました。



f:id:miwanotabi:20200110144457j:plain


あと、忘却の幸子の8巻も置いてありました。

こちらでも、紹介されていました。


これも、読んだのだった。しかし、こちらは忘れてました(>ω<)


実は、ここへ行く前に、場所などを検索してますと、やはり、同じように、高木さんの漫画を読んで、食べたくなり、訪れた人のブログがありましたので、読んで、事前に学習しておりました。



すると、こう、書かれています。
どちらの漫画でも、オジサンは、あまり似てないんですよねぇ。

と。


そして、高木さんが書いてるブログもありましたので、読むと、あまり似せて描いてないんですよ〜。
という、くだりがありました。
       ↓
f:id:miwanotabi:20200110195348j:plain


おじさんを描いてみた!


なので、ワタクシがクリソツに描いてみたいと思います!


って、そうでも、ないか…(^_^.)


f:id:miwanotabi:20200109233941j:plain


おそらく、親子さんではないかと。

お二人似てますよね。


漫画に出てくるのはお父様の方だと思います(^o^)

他の話しをしたので、特別には聞きませんでしたが…

そして、

予約も出来ます!

予約も出来るよ〜!と、言われた時には、「えっ?!」Σ(゚Д゚)となりました。


それは、前日の夜、息子が電話して、開いているか聞いた時、ワタクシが、予約出来るか、聞いてくれたら良かったのに
と、息子に言うと。

「それは、無理っしょ!」

と言われた事を思い出したからです。


やはり、予約できるんじゃん!( •̀ㅁ•́;)
て、なりましたよ。

なので、皆様、今後、この塩辛を食べたくなって、行こうかな!と思われましたら、どうぞ予約をする事をオススメします。


すると、あせって、ドキドキ💗する事もなく、ゆったりとした気分でドライブを楽しめますし、何より事故など起こすこともなく、安心・安全ですよ〜。



高木さんの漫画の影響でリピーターも増えたらしく、とっても喜んでおられました。

高木さん本人もご主人と娘さんと3人で何回か来てくれたそうです。


あと、干物銀座が海岸の方にあるから見て帰ればいいよ。まぁ、だけど、お店も廃業してしまったとこも多くて寂しいよ。

とも、言われてました。


言われた通り、ちょっと散策したのですが、確かに閉まってるお店が多かったですね。

お正月だから、休んでいるのかもしれませんが、ちょっと寂しい通りでした。



f:id:miwanotabi:20200110122857j:plain

頭と書いてあるのが、軟骨入です。
それは、1つしかなかったから、普通のやつを2個買って、合計3個とアジの干物を買いました。


1つはお嫁さんに、あと1つは息子達夫婦の住む家の大家さんにです。


富士山が見えます!


ちょっと脱線!

2世帯住宅の2階部分に2人は暮らしています。

屋上からは小さくですが富士山🗻が見えました。



f:id:miwanotabi:20200110144553j:plain



なんか、感動です!


熱海に行く時も、だんだん富士山が大きく見えて来るのには、不思議な気がしました。


そして、あの形といい、大きさといい、やはり特別な山なんだなぁとしみじみ思いましたよ。


飛行機から見えても、感動しますもんね
(*゚∀゚)


以上、富士山のお話しでした。


で、話しを戻すと。

気になるお味ですよね!


お待たせしました。


事前に読んだブログを書いた人が気になる事を書かれていたのです。

それは、どういう事かと言うと…



f:id:miwanotabi:20200110123024j:plain
軟骨と書いてあるのが、「頭」入りでして、何もないのが普通の塩辛です。

食べてみましたよっと


食べてみたら、「微妙〜」だったと。(^_^.)


で、ご主人は「うまい!うまい!」と言って、美味しそうに食べてらっしゃったようでした。



だから、ワタクシはどうなのかなぁと
少し心配しておりました。


炊きたてのご飯にのせて、「ハフハフ!」で頂きました!



ごめん(_ _;)!

微妙だった…ワタクシも…



スミマセン!ここまで、引っ張って
微妙って。



息子も、主人も「…」でした。



しか〜し!


大家さんと、お嫁さんは「美味し〜い!、これ好き!、大好き!」
との事でした。

(どちらも普通の塩辛の方ですが)


なので、これは、好き嫌いが分かれる食べ物かなぁと。


好きな人は熱狂的に好き!
になる食べ物だと。


高木さんはお酒も大好きらしいので、酒のアテに最高だと思います。

「にがうるか」という、鮎の塩辛だったかな、これも、何処かの居酒屋で珍味3種盛りを頼んだら入っていて、とても気にいったと書かれていましたから。


そして、この塩辛に話しは戻りますが、
濃厚でぐわんと広がるイカの風味と表現しているように、とにかく、濃厚なんです。

だから、好きな人にはたまらない一品だと…そう思います。


f:id:miwanotabi:20200110123038j:plain


イワシの干物は好きでした!



みわの旅!。

つづきます。

読んでね!


熱海からの帰り道、めっちゃ可愛いワンコに遭遇!

どんな風にかわいいかって?


それは次回のお楽しみに〜


ほんっと!かわいいから〜

塩辛は買えたのか!?in網代の巻

f:id:miwanotabi:20200109233941j:plain

上京4日目、今日もお天気は快晴!

箱根駅伝の往路の日。

規制のかかる前に熱海に脱出です。

目的は、そう!

塩辛を買うため〜。


何度も何度もブログに書いてきてますが、エッセイ漫画家の高木なおこさんのファンでして、今回も高木さんの漫画からの影響です。


その漫画は「ハラペコ万歳」というタイトルでして、その中に網代に旅して、塩辛に出会う話です。

熱海の少し南

「ひもの銀座」という干物屋が並ぶ通りの中の一軒。

「丸亀名産店」さん。

実際行ってみると、その、干物屋さんが並ぶ通りではなかったですね。道に面していないというか。

塩辛の話に戻しましょう。

瓶のフタに「頭」とマジックで書いてあります。

イカの軟骨が入っているそうです。


で、何も書いてないのは、いわゆる普通の身だけで作ったものらしいです。


オジサン!が高木さんに言います。


「1個でいいの?」(^o^) 
数も少なく、すぐ売り切れちゃうそうです。

「これは本当に日本一うまい塩辛だよ!」

しかも、オジサンの気が向いた時にしか作らないと。(^o^;

高木さんは悩みます。(¯―¯٥)


一人暮らしだしなぁ…(その頃は独身)

食べきれないかも、と思い1つだけ購入。



が、しかし…


これが、美味しかった!んですね。
「激うま!」と表現しています。

「な…なにこのぐわんと広がる濃厚なイカの風味。時々くる、コリッとした食感…」


病みつきなっておかわりしまくったら
2日半で1瓶食べてしまったと。


あ〜、こんな事なら、なぜ、あの時もう一つ買っておかなかったのかと悔やむのです。高木さんがね。


でも、ないものは仕方ない、そう思いながら、近くのスーパーで買ってみたり 自家製と書かれているお店で買ったりするものの、違う!のです。



などと、漫画では書いてあるのです。



ここまで、書いてあったら、行ってみたくなりませんか?


で、今回チャンス到来!

しかし、お正月2日、お店が休みだったら行ったかいがないので、前日の夜、息子が電話して確認してくれました。


開いているとのこと!

ラッキー•̀.̫•́✧

しかし、11時位までには売り切れてしまうと言われた〜。と。


ならば、何が何でも、その時間までに箱根駅伝のランナーより早く熱海に行かなくちゃ!


と、行ってきましたよ。


箱根駅伝の準備でTV中継車や、関係大学の集団が沿道に沢山いる中


富士山を前方に見ながら、車飛ばします。


横は海〜。のところもあったりして、
最高のドライブ日和でした。





塩辛をたとえ、買えなくても、楽しい時間だったと言えるでしょう。


で…


買えたのか!?


もったいぶるな!


と…


聞こえてきそうです。


みわの旅!


続きます。


読んでね!

いざ鎌倉へ!の巻

2020 元旦は江ノ電に乗りまして、いざ鎌倉へ〜!


江ノ電って初めて乗ったんですが、家スレスレのとことか通るんだねぇ。


海に目を向けると、サーファー🏄がいます!


冬でも、やっているのですね!


そう言えば、駅までの道を歩いていると
自転車🚲にサーフボードを横にくっつけて乗ってる人とすれ違ったり、庭の物置がそれ専用の物置だったりしたのを目にしました。




ゴトゴト江ノ電に揺られて、鎌倉に到着です。

f:id:miwanotabi:20200105112457j:plain
駅では、人力車のバイトの学生さんでしょうか?

何人も呼び込みをしてますが、乗る人は残念ながらいません。

ご苦労さまです…


そして、激込みの参道をてくてくあるいて


鶴岡八幡宮へ。


( ´ー`)フゥー...


こちらも、当然


激込みです!




f:id:miwanotabi:20200105112602j:plain



f:id:miwanotabi:20200105113131j:plain
オレンジの線の所で区切られてる図
階段が危ないので、集団毎に区切られながら登ります。


鎌倉の警官👮の方が「ロープを降ろします、くぐらないで下さい!」


「そう長くはお待たせしません!」

などなど、必死でスピーカーで、叫んでおられました。

ご苦労様です。



f:id:miwanotabi:20200105113139j:plain
集団の最後に2歳位の男の子を連れたファミリーが登っていきます。

その男の子がちょっと
よろめいた時…


下で待っている集団、(ワタクシ達の事ね)が「危ない!」

と、どよめきまして…


登り終わると…


拍手👏が出ました!


何とも、微笑ましい光景でした。



f:id:miwanotabi:20200105113148j:plain



f:id:miwanotabi:20200105114715j:plain
大阪に帰って住吉大社でおみくじを引こうと決めているのですが…

なんと、その住吉大社と相性が悪いのか
2年連続で「凶」を引いているので、
リベンジしたくて。

でも…


せっかくだから、ここでも引いて見ることに…

良かった!「吉」でした。


ほっとしましたよ。


鳩みくじと言って、カワイイストラップが着いてました。¥200

f:id:miwanotabi:20200105114721j:plain


次!

大仏様をちらりと見て、
お嫁さんを送ったあとの息子と
長谷寺で合流


f:id:miwanotabi:20200105115857j:plain



f:id:miwanotabi:20200105115906j:plain



f:id:miwanotabi:20200105115914j:plain



f:id:miwanotabi:20200105120046j:plain



こうやって、上京3日目も終わって行くのでありました。


ただの日記化して申し訳ないです〜!


明日は

箱根駅伝すり抜けて、


熱海へ。


あの、イカの塩辛を買いに。


果たして買えるのか!



みわの旅!


続きます。


読んでね!

大晦日 江ノ島でランチの巻

信じられな〜い!
新婚さんの息子さん宅へ行くなんて


年末年始に泊りがけでなんて…


しかも、両親で…だって…


って、声が聞こえてきそうですが


来てしまったものは、仕方ない^^;


ちゃんと、考えてますって。


お嫁さんとは、31.1の2日間だけなんですよ。


お嫁さんは1日の昼過ぎには、お嫁さんのお父様のご実家に新幹線移動なんです。(つまり、お婆ちゃんち。)


で、暮に、ご自分のご実家に…


と、色々考えてくれてました。


なので、実際には、2日間だけなんですよ。


晦日の午後から4人でドライブで江ノ島へ。


そこで、遅めのランチを楽しんで〜。


と、ワタクシ達が上京している間中、
ずっと一緒という事はないんでした〜。



一緒だったのは江ノ島散策と、大晦日の晩ごはんと、今日元旦の朝ごはんです。



なので、あまり気を使う、って事はなくて、おしゃべりが楽しかったですねぇ。



f:id:miwanotabi:20200101222145j:plain


IL CHINTI
f:id:miwanotabi:20200102064235j:plain



f:id:miwanotabi:20200101222208j:plain
モレッティ


f:id:miwanotabi:20200101222227j:plain
ガーリッククラブ


f:id:miwanotabi:20200101222305j:plain
湘南ピッツァ



f:id:miwanotabi:20200101225711j:plain
真夜中のスープ



f:id:miwanotabi:20200101230828j:plain
ポルチーニ茸のニョッキ カルボナーラ


テラス席での営業はしてなかったけれど、窓からの陽射しが暖かったし、眺めも良くて 気分よく食事をたのしめました。


f:id:miwanotabi:20200101232519j:plain
で、夜はこ〜んな感じです!


みわの旅!


続きます。


読んでね!


って、ここで、ホントは皆様良いお年をお迎え下さい…とまとめたかったのですが、

2020になってしまいました。


って、ことで、明けましておめでとうございます!


明日は鎌倉だよ〜ん。

年末年始は息子の家で!の巻

羽田空港に来ています!

f:id:miwanotabi:20191230135508j:plain
第2ターミナル(ANA、ソラシドエア等)




f:id:miwanotabi:20191230135735j:plain
第1ターミナル(JAL.skymarkなど)



f:id:miwanotabi:20191230120454j:plain



f:id:miwanotabi:20191230120526j:plain



f:id:miwanotabi:20191230122519j:plain



久しぶりの羽田


伊丹もいいけど羽田もね!


って、空港が好きなワタクシは


どこも好きなのだ!


先日、トム・ハンクスの「ターミナル」がTVで放送されてました。


途中から見たんだけど…


ストーリーをすっかり忘れてまして


初めて見るようで面白かったです!


紛争が起きて、自国消滅で空港から出られない…


主人公のお父さんがグループのジャズプレイヤーのファンで、40年かけてサインを貰う。
(郵送で)


最後の1人のサインを貰う前に他界してしまう。


父に代わってそのサインをもらう為にアメリカに来たら…(ニューヨーク)


紛争が起きて、自国消滅!(ToT)


なんてこった!



空港の67番ゲートが住所となったトム・ハンクス


67番ゲートは使用されていない工事中のゲート。


空港で暮らすトム・ハンクス


ちと、羨まし…


アルバイトまで始めちゃう。


恋もするし、人助けもやっちゃう!


たくましい。


で、サインはもらえるのか?


ニューヨークの街へは出られるのか?


ハイ!


それはもう、感動的にもらえるのですが



誰か、代わりにもらってきてもらうとか


じゃ、だめなのか!とストーリー無視して思ったり(^^♪


にしても、冬のニューヨークの素敵な事よ。

行った事ないけど。


と、羽田に着いて…つらつら考えている

2019の暮も暮。


明日は大晦日



そんな日に、新婚息子宅へ押しかける


母と父なのでありました。



そりゃ、遠慮はしましたよ。



でも、「来て、雑煮でも作ってよ!」


と言う言葉に、仕方なくね^_^;



どんな暮らしをしているのか?


見てみたい気もしまして。



お嫁ちゃんも、どうぞと言ってくれたので、やって来たと言うわけです。



ターミナルの話しなんて、どうでもいいんですけどね。


あと、伊丹で、搭乗口で待っている時、

大画面のTVから流れていた番組は


外国の飛行機の墜落の話し…


今から乗るって時にですね。


と、まあ、これもどうでもいい話ですね。



f:id:miwanotabi:20191230120829j:plain

この前よりは、少しスムーズでしたが

やはり時間がかかります。


f:id:miwanotabi:20191230120837j:plain


さすが中心に行く便は乗る人数も凄いですね。


熊本便を利用する時は搭乗口は遠いけど、乗り込むのにそんな時間はかかりません。


羽田便は、搭乗口は近いけど、乗る人数が、半端ないから時間がかかりましたね〜。


それでも、乗る時はいつもわくわくなんです。


飛行機が離陸する時が好きで〜。


一瞬ふわっとするあの感じがたまらなく好きです。


で、こんな事を書いている時、一緒に来た主人はどこへ。


カットに行ってます。


空港にあるんですね。


床屋さん。


f:id:miwanotabi:20191230140557j:plain



トム・ハンクスじゃないけど、暮らせそうです。


空港神社に行ってみたいと思います。


第一ターミナルへシャトルバスで移動です。




f:id:miwanotabi:20191230140608j:plain
9番乗り場で第一ターミナルへ。

f:id:miwanotabi:20191230140314j:plain
1Fラウンジの隣の通路へ。


f:id:miwanotabi:20191230140050j:plain
この通路、突き当たって右奥


f:id:miwanotabi:20191230140100j:plain



f:id:miwanotabi:20191230140113j:plain



f:id:miwanotabi:20191230140131j:plain



ついでに、展望デッキも行ってみよう!


ふくら雀がいました!٩(♡ε♡ )۶



f:id:miwanotabi:20191230141052j:plain



f:id:miwanotabi:20191230141104j:plain
第一ターミナル空港デッキより。
ぎりぎりのとこなので、ANA機がすぐ近くに



f:id:miwanotabi:20191230141129j:plain
第二ターミナル空港デッキより。


あ!
Xmas前に伊丹空港に遊びに行った時の写真も載せます。



f:id:miwanotabi:20191230141817j:plain



f:id:miwanotabi:20191230141824j:plain



f:id:miwanotabi:20191230141834j:plain


今回も空港を満喫しました!


さあ!

そろそろ長男の暮らす街へ行かなくちゃ…


みわの旅!

続きます。

読んでね!


緊張と期待と…

母は複雑なのであった(^o^;

2週連続で伊丹空港に行ってみた!の巻

あっと言う間に時間は過ぎて、気づいたら今年もあと少し…

皆様如何お過ごしですか?


12月6.7.8の3日間帰省してまして、伊丹から熊本へ。

初めて名前呼ばれましたよ。

空港で!


なんでかって…


それはですね、乗り遅れそうになったのですよ。


1時間前には空港に着いてました。


2便目の9:25分のやつに乗るために 
8:30には空港にいました。


余裕あるから、コーヒー☕飲んだりしてまして、それから保安検査へ。


それほど並んではいない…


だけど、中々進まない。


ゲートって言うのかな、
金属に反応するとこあるでしょ?

キンコンキンコン鳴るんですよ。
皆さん…


そこを行ったり来たりしてるのです。

コートは脱ぐわ、ベルトは取るは…
で時間かかってます。


今までこんな事なかったのになぁ。

もしかして、ここは、国際線?


って位時間がかかります。  


持ち物を入れるカゴもふたまわり位大きくなってました。



f:id:miwanotabi:20191218230052j:plain




これは、2度目に空港に遊びに行った時の写真なので、実際乗った時のものではないのですが。

カゴを見てもらおうと思いまして。


で、主人も、私も靴で引っかかりキンコンキンコンなりまして、何度か行ったり来たり。


私の靴にはごく、小さく金の飾りがあったからわかるけど、主人の靴には目立って金具が付いてるわけではないのに、反応するのですよ。


靴底に反応するとか、らしいですね。


しかし、いつもはネックレスにさえ反応しないのに。


何ヶ月か前にカッターの持ち込みでお騒ぎになったから、その時から厳しくなったんでしょうね。


にしても、時間かかって、しかも、熊本行きは遠い遠い。


走りに走って、私達が乗り込んだあと
ドアが閉まりました。


名前をアナウンスされるのって、恥ずかしいです!


皆様も伊丹は厳しくなってますので、お早目の搭乗をオススメします。


そして、この体験の前にネットで、乗り遅れた人のツイッターを見て笑ってたんですよ。


ばっかだなぁ〜!って(^o^)

その人はいつも、誰かと一緒で自分でチケット手配とかは経験がなかったそうです。


で、新幹線に乗る感じで、飛行機も乗れると思っていたそうです。

時間が20分位あったので、トイレへ行き、すっぴんだったので念入りに化粧をしたそうです。


で、搭乗口?に行ったらば、

「この便には乗れません」と残念そうに言われたそうです。


で、Twitterでは、名前呼ばれるだろ!

チケットに15分前にはって書いてあるだろ!

とか、色々突っ込まれてました。

でもね

読んでないし、20分前にはトイレに入っていて聞こえてないんだって…

で、妹さんと現地集合して旅行の予定を立てていたので、妹さんにラインすると
その妹さんからの返信が秀逸!

「かける言葉もない!」だって(^o^;

しかも、次の便は満席で乗れず、そのあとの便だったので旅行の予定が大幅に狂ったそうです。


そして、次の次の便に乗るまでノ時間
高級なお寿司を食べたらしいです。


で、その人の面白いとこが、高級な寿司🍣は癒やされる!って思ったって…


チケット🎫はもちろん返金される事もなく、新たに通常の値段で買ったらしいです。


しかし、ネタにはなったから良しとするか!


って、ならな〜い!


ばっかだなぁと思ってい
ワタクシも危なく同じ目に合うとこでした。


皆様もくれぐれもお気をつけてね!




f:id:miwanotabi:20191218225804j:plain



f:id:miwanotabi:20191218225840j:plain



熊本で、最初の食事!

ソウルフード


美味しかったです!



みわの旅
続きます!
読んでね!

宝山寺に行ってみた!の巻

今日もお天気だったので、生駒山にでも行ってみようとなりまして…

行ってきました!


最寄駅からJR鶴橋駅まで行き近鉄に乗り換え生駒駅まで行きまして、ケーブルカーに乗り換えて生駒山山上へ。




f:id:miwanotabi:20191130210419j:plain

これに乗りまして


まず行ったのがこちら!




f:id:miwanotabi:20191130210256j:plain


写真では17時までとなってますが
今の時期は16時までです。





f:id:miwanotabi:20191130212136j:plain




f:id:miwanotabi:20191130210452j:plain

閑散としてますね〜。


f:id:miwanotabi:20191130210528j:plain



ご覧の通りあまり人は居ません。


なので、遊具に乗るのに待ち時間はゼロ

まぁ乗らないんだけどね。



小さい子供連れのファミリーが多かったですね。


穴場かもしれません。


お化け屋敷もありましたよ。


その前で「嫌だ〜!入らない!」と泣いてぐずる男の子をなだめてなんとか体験させようと頑張るママとお婆ちゃんが印象的でした。

「人間がお化けの格好してるだけだから怖くないよ!」って…

お婆ちゃんが言ってた…(笑)


そして、下りのケーブルカーに乗って
本日メインイベントの宝山寺へ。
 
いつものように
予備知識ゼロで。



f:id:miwanotabi:20191130211650j:plain




f:id:miwanotabi:20191130211711j:plain



宝山寺駅で降りたらすぐだと思っていたら、階段を登る登る。


で、途中、旅館などあるのですが
閉鎖されて入るお店もあったりして、
なんとも寂しい感じなんです。


とにかく人がまばら…


そして、てくてく階段を登ると


やっとついた宝山寺


f:id:miwanotabi:20191130212405j:plain




f:id:miwanotabi:20191130212433j:plain




[f:id:miwanotabi:20191130212544j:plain




f:id:miwanotabi:20191130212631j:plain



駅から参道を歩いていて、人はあまりいない、お店は閉まっている…

とかで、気持ちは下がっていたのですが、予想に反して、素晴らしかったんです。

重厚感溢れるお寺でした。

そして、参道に人は少なかったのですが、それは、ほとんどの人が車で来てたんですね。

そして、明日が(12月1日)厄除け大根を振る舞う日のようで…


その準備をされてました。


1日早かった!


でも、逆に混んでなくて、ゆっくり参拝出来たので良かったのかもしれません。


何故かというと、参拝している人、人、人が真剣そのものなんです。


願う時間が長いのです。


御経を唱えながら祈る人も多数でした。


詳しくは生駒聖天で調べてね。


めっちゃ詳しく書いてありますから。


商売繁盛とか、夫婦和合とか、ガネーシャとか、縁結びとか、そんなワードがたくさん出てきます。


あとね、奉賛金や永代浴油金と称する石柱の金額が半端ない!


五百万とかあるの…


目が点、2度見したわ!


スミマセン 下世話で。


で、男はつらいよのロケ地にもなったらしくて、


帰って来て見てみましたよ。(Huluで)


松坂慶子がマドンナの回の時で、浪速の恋の物語。


確かに出て来ました。

ストーリーとは殆ど関係なく唐突に出て来て宝山寺紹介のようでした。(笑)




f:id:miwanotabi:20191130223633j:plain



f:id:miwanotabi:20191130223649j:plain



以上です。



ご利益ありそうな、パワーを感じるお寺でした!


気持ちよかったです。


今日の午前0時から厄除け大根を振る舞うとの事なので、明日は参拝者でごった返すかもしれません。


お昼の1時までと書いてあったと思うので、早めに行かれる事をオススメします。


きっと何かいい事ありますよ!


みわの旅


続きます!


読んでね!

みわの旅再び!

皆様如何お過ごしですか?
ずいぶんとサボってました。
更新をね。


理由は特にない。


一度書くのをサボるとズルズル日が過ぎて行ったのでありました。


奈良に紅葉🍁を見に行ったりもしてました。


昨日は向田邦子さんのドラマ仕立ての生涯の番組を観てね…


泣いたりもしてました。


激しい人生だったんだなぁって。


余命半年と言われた癌も克服したかに
みえた矢先に飛行機事故で亡くなってしまう。


向田さんの人生がもう、小説だわ!


と思ったり…



んで、今日です。


あまりに天気☀が良くてね…


大阪城に来て読書中です。


気持ちいいよ〜。




f:id:miwanotabi:20191129123025j:plain


図書館で借りたやつ。




f:id:miwanotabi:20191129123058j:plain




遊びって大事ですね。




f:id:miwanotabi:20191129123154j:plain



f:id:miwanotabi:20191129123212j:plain




おっ!ベンチに座って本を読んでますと、お隣のベンチでも若い女性がスマホじゃなくて読書中。



そして、ちょっと離れたベンチでは、
年配のご夫婦(ミィトウだけど笑)が
お弁当持参で楽しそうです。


12月1日に大阪マラソンがあるので、
もちろんランナー多しです。



ザザザ〜!って音がするもんだから

何だ何だと思ってみたら



f:id:miwanotabi:20191129123911j:plain


いきなり、たくさんの鳥が飛んできました!


面白い!


最後にさり気なく報告しますね。


長男が9月に入籍しました。(職場の同僚)

すでに一緒に暮らしてます。

式は来年の秋!(東京で)

今流行りのリゾート婚にするのか?

と思ってましたが


2人で考えた末、ザ・結婚式の方に決めたようです。

若い2人令和の時代を楽しく生きていってほしいと、母は願います!


一人家族が増えました。(お嫁さんの事ね)

一緒に旅行するのが今度の夢になりました。


楽しみだ〜!



みわの旅!


続きます!


読んでね!

京都ぉ〜おおはら、さんぜんいん!に行ってみたの巻

台風19号

大変な被害をもたらした、台風19号も去り、皆様如何おすごしですか?

多くの河川の氾濫で、たくさんの犠牲者の方が出ましたね。(47河川、66名死亡)


河川が氾濫しそうな場合、いったいどこへ、避難したらいいのでしょうか?

避難所も浸水しそうだし、2階建てなら2階へ。

と、言うことでしょうか。


マンションの1階に住んでいた男性も亡くなっていますね。

車中泊生活

熊本地震の時、避難所生活を2〜3日と、

車中泊生活を1ヶ月経験しました。

日中は家で過ごし、夜寝る時に車に泊まるという生活でした。

余震がとにかく怖かったんです。

また、あの大きいのが来たら家が潰れると思い、家で寝る事は出来ませんでした。


区役所の駐車場に車を止めていました。

そういう人が多かったです。

テントを張っている人もいました。


あの時、キャンピングカーがついの棲家でもいいなあと、本気で考えました。


キャンピングカーなら、潰される事はないし、いつでも逃げれると。


しかし、今回のような河川の氾濫の場合はそれも無力であると感じました。

今回

被害にあった方の中には

一旦は救助されても、フックの掛け忘れで、ヘリコプターから、落下して亡くなられた77歳の女性もいらして、
とても苦しくなりました。

残念でなりません。

お亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈りいたします。





そんな中明るい話題と言えばラグビーワールドカップではないでしょうか?

日本代表の素晴らしい活躍、こちらまで誇らしくなりました。


もう、ここまで来たら

優勝しちゃえ!…なんて

思ったりもしてます。

NZのオールブラックスがいるのは勿論知ってますが、夢をみるのは自由だと…
(^^)v


素晴らしい試合のあった13日に京都ぉ〜
おおはら、さんぜんいん!


恋〜に破れたおん〜なが一人ぃ〜。




に行ってきました。

京阪電車出町柳駅下車

京都バスで大原へ。(30分位乗る)




f:id:miwanotabi:20191015131556j:plain
下車したバス停からてくてく歩く。
650㍍ほどあります。



f:id:miwanotabi:20191015131610j:plain
途中、カラフルな番傘あり。京都らしさが感じられます。



f:id:miwanotabi:20191015131626j:plain
着いた〜


f:id:miwanotabi:20191015131630j:plain





スタートが遅かったので着いたのは14時過ぎ…

お腹がペコペコです。


なので、門前で食べる事に




f:id:miwanotabi:20191015200647j:plain



f:id:miwanotabi:20191015200652j:plain



f:id:miwanotabi:20191015200702j:plain
ワタクシは湯葉うどんセット
主人はこれのそばセット
¥1150+税

京都らしく、薄味で美味しかったです。


f:id:miwanotabi:20191015200712j:plain
¥189+税
これは、冷凍のやつでして、チンが足らなくて、あんこが冷たかったです( •̀ㅁ•́;)




f:id:miwanotabi:20191015201557j:plain



f:id:miwanotabi:20191015201613j:plain




f:id:miwanotabi:20191015201710j:plain




f:id:miwanotabi:20191015201759j:plain

キュートなお地蔵様達

f:id:miwanotabi:20191015201806j:plain



f:id:miwanotabi:20191015201812j:plain



f:id:miwanotabi:20191015201817j:plain

元三大師おみくじ


ワタクシがここを訪れた1番の目的はこれ!

先日テレビ📺で比叡山の特集をやっていまして、そこで、おみくじの元祖と言われる比叡山横川の元三大師堂でのおみくじの作法なるものを見たのです。

予め電話で予約を入れて、予約日に行き、御坊様に相談事を言いまして、御坊様がくじを引き、書かれた内容をわかりやすく説明してくれるという、ことらしかったです。

1種のカウンセリングみたいでした。

TVでは、女性がパートで働いているが、正社員にしてくれないか、とその雇い主に言ったほうがよいか?
という質問でした。

そして、その雇い主は相談者の友人との事。

友人だから、言いにくいので助言が欲しくて来たようでした。


おみくじの結果は、勇気を出して言ってみましょうと、出たような。


その女性は背中を押してくれたみたいで嬉しい😄と喜んでいました。


f:id:miwanotabi:20191015202150j:plain


で、ワタクシもやってもらおうと思って、13日の午前中に予約の電話をしてみると、当たり前だけど、その日はいっぱい。

では、14日は?と尋ねると、法要があり、その日は予約を受け付けていないとの事。


で、同じ、元三大師のおみくじがあるという、三千院に行ったと言うわけです。

御坊様が引いて話をしてくれる、というのではないですが、普通のおみくじ同様
自分で引いて占います。¥100 


f:id:miwanotabi:20191015202102j:plain

結果はこれです。↑

小吉でした!('・ω・')


中身はまぁまぁじゃないでしょうか?


ちなみに、延暦寺の方は代金は明記されてませんが、千円払っている方が多いように思いました。検索結果です。



秋の三千院は清々しくて、と〜っても気持ち良かったです。


皆さんも足を運ばれては如何でしょう。


みわの旅。


つづきます。


読んでね!

ジャキちゃんは貰われて行きました…の巻

f:id:miwanotabi:20191001094126j:plain

ジャキちゃん貰われていく

ジャキちゃんのその後が気になってらっしった方もいらっしゃったと思います。



なかなか、記事をあげられず、ご心配おかけしました。(ジャキちゃんの)


申し訳ありませんでした。


色々、忙しくしてまして…


さてさて、お待ちかねのジャキちゃんのその後です。



9月21日の土曜のお昼過ぎにFさんから電話がありました。


お昼に姪ごさんと言われる方がいらっしゃいまして、籠に入れられて連れて行かれました。


電話したかったのですが、あっと言う間の出来事で連絡出来ずゴメンナサイ。


と…

 
突然来られたそうです。


来る日なども教えてもらえなかったので
仕方ありません。


鍵を預かっているFさんも来る日などの詳しい事は一切教えてもらえてないのです。


来られたら、鍵を開けてあげる。


それだけしか出来ないそうです。


その鍵はまだ、預かったままで、手許にあるけど、近いうちに大家さんに返す事になっているとおっしゃいました。


まだ、大家さんが来られてないとの事。


同じ区には住んでいるけど、ちょっと離れているらしいのです。

以上のことは、電話と、何度かFさんにお会いして知った事です。

その後9月24日にまた、お会いしてお話
しを伺いました。
 

ワタクシは、Fさんから、入院していると、それだけを最初に聞いた時、
借家のようなので、亡くなったら、ジャキちゃんの貰い手を探す時間が、今月いっぱいだと、焦りました。


それで、病院に行った時、どれ位持つのか…聞いていたのです。


あっけなく逝ってしまわれたのですが。

里親探し


そして、あちこちに電話をかけまくってなんとか、引き取ってもらう所を探したのです。



まず、かけたのが、区役所。


Fさんから、区(のような人)がジャキちゃんの写真を何枚か撮っていったと聞いていたので、


その課に繋がった時に、「すでに、連絡はいっていると思いますが、保護猫の事でお電話しています」

と、切り出しましたが…


「うちではないですねぇ…連絡は来ていません」
と、言われました。



詳しく、住所、氏名、ジャキちゃんの様子など、話しましたが、うちではないと
言われるだけ。


区は間違っていません。


じゃあ、誰が、写真を撮って行ったのでしょうか?


区の人と、言ったのはFさん。


しかし、そう、思っただけで、確かめた訳ではないので、おそらく、区の人ではない、誰か…

だったのだと思います。


あと、考えられるのは、地域包括支援センターあたり。


しかし、その時はそれは、思いつかず、


区役所の人の話しを聞くだけでした。


「連絡が行ってないなら、それで、構わないです。」

氏名、住所など、もう一度、正確に伝え、どうしたら良いかを聞くと…


ワンニャンセンターの事を教えてくれました。


毎週水曜日に保護猫の譲渡会がある事、22日の日曜日にもある事。


午前中にその場所まで連れて行き、午後4時に貰い手が決まらなかったら、再度こちらが引き取るか、

あとは、殺処分になる事。


そして、ただ連れて行けばいい訳ではなく、その猫の分かるだけ詳しい事を知らせなければならないのです。

アピールポイントを知らせて、譲渡会に来てくれた人々の気持ちをジャキちゃんに向ける。


流石に30年は生きていないでしょうが、
高齢なのは間違いないので、それだけでも、厳しいと言われました。


その区の人の話を聞いているうちに譲渡会での貰い手を見つけるのは厳しいだろうなぁと思うようになりました。


殺処分にならない為に、区に電話をしたのですが、聞けば聞くほど、殺処分になりそうで、これは、別の方法を考えなければと思うようになりました。


民間の団体もあると言われたので、そちらに相談する事にして、電話を切りました。


民間の団体の電話番号は、こちらではお教えする事は出来ないのです。
と、言う事だったので、こちらで、調べました。


検索をかけて、もう、上から順に電話をかけてみる作戦です。



しかし、結果は…


まず、中々繋がらない。



やっと繋がった電話では、うちには預けない方が猫にとって、幸せです。


と言われる始末。


それは、どういう事か?


と、言うと、その施設が人里離れた山奥にあり、はっきり言えば、捨てる感覚に近いそうです。


犬も一緒に預かっているので、その犬達が吠えてうるさく、その鳴き声に怯えて
何も食べなくなる猫が多いとの事。


そして、食べ物どころか、水も飲まなくなり、衰弱して死んで行くと言われるのですよ。(゜o゜;



そんな所に預ける訳には行かなくて…



そして、途方暮れていたら、Fさんからの最初の電話があったという訳です。

不思議な話し


まさに奇跡でした!


このタイミングで…


きっと、お婆ちゃんが何とかしてくれたんだと思います。



Fさんが不思議な話しをしてくれました。


お婆ちゃんが亡くなり、Fさんが、その後ジャキちゃんの世話のため、部屋に行くと…


やっと、懐いて来たジャキちゃんが

Fさんを通り越して(目線)

宙をジーッと見つめる時があるそうです。

きっと、心配したお婆ちゃんがそこに居て、ジャキちゃんだけに観えたのだと思います。



f:id:miwanotabi:20191001150549j:plain
お婆ちゃんがいなくなって、寂しそうなジャキちゃん

問題解決!

そして、

結果は、1番良い方法で解決したのです。


Fさんも、何一つ詳しい事は聞かされなかったそうです。


名前も、住所も年齢も。(貰い手の)


いくつ位の方でしたか?と聞くと40歳
位に見えたとおっしゃってました。


車で?


と聞くと、新幹線じゃなかろうかと言われてました。


広島の呉の出身とお婆ちゃんは言っていたので、多分だけど、そこからいらしたのでは…と言う事でした。


更に後日伺いまして、もう少し詳しく聞くと、


姪ごさんと言われる方はお二人で来られたそうです。


姉妹のように見えたそうです。


そして、安心材料なのですが


その、姪ごさんは猫を飼っているとのこと。


先住猫🐱がいるのです。


なので、猫を飼う事には、慣れていらっしゃると思うのですよね。


ジャキちゃんは賢くて、おとなししい猫なので、きっとうまく行くと思いました。
 

そして、その賢さを証明するお話しを聞きました。

賢いジャキちゃん!

お婆ちゃんとFさんはFさんのご主人と同じ所で働いていた、元同僚だそうでして、それが縁で今の場所へ越して来られたそうです。


それが4年ほど前の事。


越して来たばかりのお婆ちゃんとジャキちゃんは散歩に出かけます。


いつものスタイルです。


台車に箱を乗せて、その中にジャキちゃんが紐に繋がれて入る。



そして、2kmほど、歩いた所で、ジャキちゃんが逃げ出してしまったそうです。


紐はほどけて。



お婆ちゃんは高齢ですから、逃げたジャキちゃんを素早く追いかけるなんて出来なくて…


しばらくは、そこらへんを一生懸命探したのですが見つかりません。


仕方なく、家に戻ったそうです。


すると、その日のうちに引っ越したばかりの家に戻って来たではありませんか。


その時のお婆ちゃんの喜びようと言ったら。



前の家ではなく、引っ越して来たばかりの家に帰って来るなんて。Σ(゚Д゚)


相当賢いです!


だてに、長生きしてない!


エライ!


そんな、エピソードを聞かせてくれました。



そして、話しは貰われて行った当日に戻りますが、Fさんの息子さんが、姪ごさん達をタクシー乗り場まで案内されたそうです。

その後は駅まで行って、新幹線🚅じゃないかなぁとの事でした。


ジャキちゃんは、始終大人しく、最後に「ニャン!」と一声鳴いて貰われていったそうです。


先程、また、お婆ちゃんの家に行きました。


名前と住所の書いてあるシールは玄関に貼ったままで、まだ片付けてはありませんでした。


Fさんにもお会いしてお話しをしたのですが大家さんは今週土曜日にみえると言われてました。


玄関のサッシ越しにジャキちゃんが入っていたみかんの箱が透けて見えました。


来週には、それらも全て片付いてしまうのでしょう。


思い出す事があるのです。

スプライトのキャップについて


最後に会話した日の事を…


雨が降っていたので、返品交換しなかったスプライトの事を。


「お婆ちゃん、今回はこれで、我慢してね〜」
と言って渡したスプライト。


ワタクシのブログを読んでくれている友人と電話で話したのですが、この記事を読み思い出したと言って話してくれました。

実家に一人暮らしをされていているお父さんの介護をしていた時の事を。
(2年ほど前に亡くなられました)

彼女は車で10分程の距離に暮らしています。


同居はしていないけど、毎日通ってお世話をしていました。


お父さんが、炭酸を飲みたいと言うので、ペットボトル入りのスプライトやコーラを買って行くと、キャップを緩めといて…と言われるそうです。


炭酸だからと彼女が言っても、やはり、緩めに締めておいてと言われるそうです。


つまり、きつく閉まったキャップを開ける事は出来なかったのです。


現在、施設で暮らしているワタクシの母も、思えばそうでした。


キャップの開閉どころか、刺し身の入ったパックさえ、開けるのを苦手にしてました。


高齢になると、そんな、簡単と思える事も出来なくなるんだなぁと、今、わかると言うか、思い出したと言うか。



あの時、ワタクシはお婆ちゃんの目の前で、キュッと閉めるゼスチャーをしたのです。


反対の事をしていたのですよ。


あの時のお婆ちゃんの顔が忘れられなくて…


嫌な顔など1つも見せず、笑顔で「いいよ、いいよ」と言ってくれた顔。


お婆ちゃんは多分飲めない事を分かっていたはず。

それは、開ける力がないから。


ごめんよ〜お婆ちゃん


玄関の鍵を回せず、うずくまっていたお婆ちゃんが、スプライトのキャップを開けられるはずがない事に気がつかなかったワタクシ…



もう少し、気持ちに余裕があったなら、
気づいたかもしれなかったなぁ。


本当に飲みたかったのはカルピス。


お婆ちゃんが亡くなってから、買ったカルピス。


どこにお供えすると言うわけではないけれど、自分で作って飲んでみました。


グラスの中の氷がカランと、鳴りました。


お婆ちゃんが飲みたかったのはこれだよねと呟きながら。



家の玄関にあるこれも…

黄色いフクロウ!

f:id:miwanotabi:20191001150910j:plain



出会った頃に貰った、お婆ちゃん手作りのフクロウ。


「金運がよくなるよ〜!」って。


お婆ちゃん、まだ、効いてないんだけど(^_-)


あの世と言うのか天国と言うのか知らないけれど、効くように、念を送って下さいよ!


お婆ちゃん、ジャキちゃんは大丈夫だよ。


必ず、姪ごさんが大切にしてくれるから。



波乱万丈の人生!


お疲れ様でした。



みわの旅!


つづきます。


読んでね。


 
ジャキちゃんが無事貰われて行ったのは


お婆ちゃんの思いとブログを読んでくれている皆様の思いだったと思っています。


本当にありがとうございました。

みなっさあぁぁん!奇跡が、奇跡が!起きましたー!の巻

おはようございます!

ジャキちゃんのこれからを心配して下さっている方が多いと思います。


嬉しいっ!お知らせです。


引き取り手が見つかりました。


ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 


ここにきて、姪ごさんという方が現れたんです。


その方が面倒を見てくださる!



という事になりました。



昨日、万策尽きて、途方に暮れていました。


諦めてはいないけど、また、別の方法を考えなくてはならないなぁ。


と、思っていたら、


その時、携帯が鳴ったのです。


Fさんからでした。


「町会の人が姪ごさんに連絡を取ってくれました。そしたら、その方が引き取るります。」とおっしゃったと言うでは
ありませんか。



身内の方は、病院に結局来られてなくて
お葬式なども無かったと聞いていたので正直驚きました。


詳しい事は、まだ分かりませんが、
とにかく、ジャキちゃんの今後の目処が付きましたので、



それのご報告です。


今から仕事なので今回は、この嬉しいニュースだけですが、また、次回進展状況を載せますね。



心配して下さった皆様、


本当に本当にありがとうございました。



懐かしい出会いの場面のイラストで…

f:id:miwanotabi:20190512111958j:plain



f:id:miwanotabi:20190512115240j:plain



みわの旅!


つづきます。


読んでね!



今回は、ご報告まで〜