みわの旅

旅猿が好き 旅が好き 空港が好き 日常から非日常へ チラ裏画伯の心は今日も空の上  

旅猿 ファーストインド 今度こそ完結なるか?の巻

 私がこの回で書きたかった事は

いつもの旅猿と東野、岡村のガイドさんとの対応が違うと言うこと。

 初めての旅猿だから、当たり前なんだけど、

ほ〜、最初はごくごく普通に対応してたんだ!と驚いた旅猿でした。

 それは?どういう事かと言いますと!

 晩ごはんを食べようと言うシーンから始まります。

750 円で買ったターバンをかぶりインドっぽくなった2人はガイドさんのクマールさんに言います。

東野が「ナンバーワンカレー屋を教えて下さい!」

クマールさん「…」しばらくの沈黙の後

 自分を指さしながら、

「うちの家たと、No.1てすよ!」

と、少し片言でいうわけです。 


f:id:miwanotabi:20190216080741j:image

来たー!🤓

東野が、怒りだすぞ!

って。

しかし、予想を覆し、

岡村が「あなたのおうち?」

東野が「じゃあ行きましょうか?」

 

🤪うそぉー!

いつも、ガイドさんから少し離れて、

つっつんに文句言ってるじゃん!

 

そしてさらにこう言うんです。

「これで断ったら最低の日本人」

と。

もう一度書くよ。

「これで断ったら最低の日本人」😀

こんな言葉が東野から聞けるとは!

 

でも、これは、本心ではないのです。

「先、言うてくれてたらいいのに。」 

岡村も「だから、かたくなに食べさせんとしてたんや」

「ゆうてたら行くよ、鬼やないんやから」

とは、東野😔

振り向きながら(カメラに)、グチグチ言いながら歩きます。

 「言うてや、言うて欲しかったわ〜」

 

  東野も岡村も最初からガイドさん宅での食事とか、ガイドさんの友達 つまり、現地の人の家での食事を断ってたわけではなかったんだね。

こういう経験をしてからの、あの態度に変わっていったのか。

そうゆうことか!🤨

分からないでもないけど、現地の人の家での食事とか、羨ましいけどなぁ。

家庭料理 好きだな。私は!

  虫とか、蜘蛛とか、蛇とかじゃないなら食べてみたいな。現地食!

しかし、

2人は現地での食べ物がどうのってことではないんだろうな。

 知らない人の家で気を使うのが嫌なんだと思われ。

そりゃそうだ。と思う。

くったくたに疲れた時は誰にも気を使わず

気心のしれた人達と食事をしたいものです。

プライベートでごめんなさい!

だな。

それを貫きたいんだろうな😀

 

 クマールさんの家に到着します。

部屋に案内される2人

ソファ テーブルではなく、土間から30センチ位の高さの床に靴を脱いであがります。

ふ〜、やれやれ、やっと食事だと言う感じで。

 そこへ、クマールさんの長男サドバブ君(4歳)が走って登場 にこやかに!その満面の笑顔が画面いっぱいに広がります。

ふぁ〜!っと。

吹き出しを入れるとすると、

キラキラ✨がいいでしょうか?

 

お愛想を振りまく2人😁

すると、今度は長女スワルニマちゃん(5歳)がはにかみながら登場!

  奥様が、やや不機嫌な顔をしながら山芋カレーを作ってくれてます。

ありがたや〜。

 

注:  不機嫌ではない。そんなふうに少し見えただけ。😙

  因みに、旅猿を岡村が休んでいる時、助っ人で出川が出た回でのこと。

2度目のインドだったかな。

この、クマールさんの奥様が東野と出川のためにお弁当を作ってくれるのです。

もちろんカレー🍛

  電車の中で食べれるようにと。

そんな、優しい人なんです。

 

 

話戻ります。

 奥様がカレーを作ってくれている間、

子供達と遊ぶ2人。

心中 お察しします😐

 

 クマールさんが、新聞紙をバサバサと、2人の前で広げます。

 テーブルクロスです。斬新です!

カレーだもんね!飛び散ると、黄色くなるもんね。新聞紙に限るよね。

 我が家でも、焼肉の時ホットプレートの下に敷きますよ。

 退屈な時、読んでもいいし。(そんなん

読むか)

そこに銀のお盆に乗ったカレーが満を持しての登場です。

ジャーン!!って、聞こえて来そうです。

f:id:miwanotabi:20190215211429j:image

 そして、クマールさんから、食べ方の説明を受けます。

右手が箸であると😀

じゃがいもとカリフラワーのカレー

手を使って食べる家庭料理

「うまい!」と岡村

「深みのある味やな、最初のとこに比べたら(魚の手渡しのとこのカレー)うまい!インドNo.1!」

と、薄っぺらな感想を述べる東野

 

その後、黙々と食べ

  何も喋らなくなった2人に

「よっぽど美味しいんでしょうね!」

と、奥貫さんの的外れなナレーションが流れます。

奥貫さん、ナイス!😁

 ここで、静かに東野がつっつんに仕返しをします。

「彼らにも、食べさせて下さい」

と。

  完結しなかったよ🙂

つっつんへの仕返し編から、

 

   つづきます! ゴメンネ。