みわの旅

旅猿が好き 旅が好き 空港が好き 日常から非日常へ チラ裏画伯の心は今日も空の上  

ある日曜の悲劇 完結編の巻

f:id:miwanotabi:20190309081751j:plain

  ショックを受けたまま次なる手を!
まだ、諦めない!

混ぜるな危険!
の、塩素系 秘技 ハイターを投入!

混ぜずにね。単独でね😉

やはり30分放置。

その間に目ぼしい業者を選択、選択と。

 時刻は5時頃…
やはり、すぐに来てくれる業者はいない。
 大阪中のトイレが詰まっている模様

最速😗15分や30分とは何なのか?
 24時間は対応してるみたいね😁

 そうこうしているうちに、30分経って
いよいよ結果がわかる時間に。

ぬるま湯…以下略

今度こそ、今度こそ…

祈る私…

ダメだ…流れない…←主人の声
更に続けて言う
お手上げだ…←主人の声




f:id:miwanotabi:20190309121022j:plain




 
また、ネットに戻るしかないか…

 基本料金4000円が今だけ、1000円かぁ〜。安いな〜。← しかし、これが悲劇の元になるとは…

ポチッとな

1時間以内で到着と。

「今日はマラソンで混んでまして」
と 電話に出た業者の言葉

いやいやいや…とっくに終わってるし
もう、6時過ぎてるし…
       ↑
     こころの声

  いよいよ、登場です!
あの予告編に出て来た、あの方の登場です!

  どんな道具を持って来るんだろう?
今後のためにも(今後自力で直すため)
しっかり観察しなくっちゃ!← 気力復活か!😊


  ピンポーン
来た!
 「こんにちは〜!エイ○マンでーす!」

 おっ!若いんだな。

なんか、お姉さんのような、お兄さんだな〜が、第一印象。

 色白の…まぁ、奇麗な顔だなと思いましたよ。
唇が赤いなって…

仕事とは、まったく関係ないんだけどね😀

 さぁ!トイレの詰まり解消のお助けマンになってくれるのか?

期待高まる!

 道具はいったいどんなんを持って来たのかな?

チラッ!



f:id:miwanotabi:20190309121229j:plain



!!あれだけ?
バケツにざると、コーヒーの空き瓶に白い粉と、ボロ布…

直るの?

ざっと状況を話すと、

では、まず薬品を使ってみましょうと



f:id:miwanotabi:20190309121557j:plain


それは、どうみても粉末のあれ!


f:id:miwanotabi:20190309135233j:plain


それを、トイレにちょびっと投入する業者のお姉さんのようなお兄さん

待つこと5分!

へっ?5分て…短くない?

で、投入する量も少なくない?


「だめですねー、流れませんねー」だと。

 流れるか!あんなんで!
募る不信感
最初っから、溶かす気ゼロだよ。


知っとるわ!
だから、来てもらったのに!

      ↑
    こころの声

業者到着から、10分しないうちに5000円がすっ飛んだ!瞬間でした。(ムカツクー)

何も解決しないままに。

基本料金が1000円で、薬品が4000円だとさ!
薬品って書くと大層なもののように感じるけど、アレだよ。
 たぶんワイ○ハイターだよ。

基本料金が4000円のところ1000円って
一見安く見えるけど、これって業者の勝手な値段設定だよなぁと思いつつ。

薬品ちょびっと4000円なりね〜。


 時刻は6時すぎで、外は暗い。

今の塩素系の薬品ですよね?(ハイターよね?)←キレ気味

それなら、試してみて、だめだったのよ。

ついでに、アルカリ性の薬品もね!
(更にキレ気味に)

と、言ってみるけど、もう、投入しているから、代金は支払わなければならない。

クヤシー!!

あの、空き瓶、それも、インスタントコーヒーのやつじゃん。

クヤシー!!!

何が、だめですね、流れませんだ!

薬品で詰まり解消出来なかった場合をちゃんと確認しとくべきだった。

  これって、詐欺じゃん。


ここまでが既定路線だと思われ

  ここから、

不安を募らせる作戦

価格を上げていくんだなと。



老人世帯なんて、これでもう、一発で引っかかるね。
 不安になって、「あ〜、そんなにひどいのか。」
と、思うよね。

老人ホイホイまたは、年寄りホイホイ
って名前にしたらって…

そう思いましたね!

だから、あんなにマグネットをばら撒けるんだな〜って。

で、私はまだ、老人ではない!😙

でもね、でもね、不安になったんだよぅ。

 ティッシュ以外にも、溶けるタイプのお掃除シートも、実はだめだとかさ。

それは、流してるし、溶けるって書いてあるじゃん。

駄目なのぉ〜?

そして、こうよ。

  じゃーん

f:id:miwanotabi:20190309124639j:plain

ラバーカップを使うと余計に悪化すると、繰り返すお兄さん。

で、私  
   ↓

f:id:miwanotabi:20190309124810j:plain

本当にこんなポーズしたのよ。
 おっちょこちょい過ぎるだろ私!

今思うと、思いっきり業者の思うツボ!

 何が年寄りじゃないだ!
 引っかかってるよ。
 アホ!バカ!マヌケ!


その時に戻ります。

良かった〜!

それは、使ってません!(胸を張るバカ)

使ってないと言っても、問題解決したわけじゃないというのに…

  トホホ…

「薬で溶けないと言うことは、何か別のものが詰まっている可能性が高いですね。」

何かって何よ!

不安だけあおるし。

「って、道具はそれだけですか?」
と、業者が持参したバケツを指すと…

「あっ、車っす!」

「車に置いて来てます!」

「あっそう…」と私

「こうなったら、ワイヤーブラシっすかね〜、あと、パイプクリーナーですかねぇ」

「知ってる!ワイヤーブラシって手元で回転させるやつでしょ?」と私
(ホムセンとネットで学習済)

「パイプクリーナー?ってどんなの?」と私


f:id:miwanotabi:20190309140722j:plain

         ↑
      手で大きさをしめす、お兄さん。

「それって、スッポンとは違うの?」

「違いますよ、吸うんです、引くっていうか…」とお兄さん。

 
「それで、直るの?」私

「やってみないとわかりませんねぇ」

「直らない時もあるんだ?」…と私

だんだん不安になってくる私。

ラバーカップ使ってなくて、あ〜良かったと単純にだまされて。

そして、怒りより、不安が高まって来たのですよ。

「それでも、直らない時は高圧洗浄機を使って、それでも直らない時は、便器の取り外しで…」

煽る煽る!

まんまと引っかかる、引っかかる私😀

「汚水を扱いますから」と大変さをアピールするのも、忘れないお兄さん。
高圧洗浄機だったか、ワイヤーブラシの長さだったか、そのどちらもか、忘れたけど、50センチごとに一万円とか、言ってた…

外は暗い…



f:id:miwanotabi:20190309142043j:plain
      ↑
   こんな問題発言まで飛び出す
会社を通さないなら

だんだんと釣り上がる代金!

f:id:miwanotabi:20190309142139j:plain

      

冷静に考えれば、相当怪しいと、わかるのに。
安い!
と、思ってしまい、これで契約をしようとする私。(完全思考停止)

一瞬安いと錯覚しても、すでに5000円は別だから、合計2万なわけですよ。

  でも、外は暗い。
頼まないと、私達のトイレ問題は?
どーなるの!

わかりました。契約します

ニッコリ笑うお兄さん…

あ〜、やっと解決すると、安堵するマヌケな私。




  私の二の腕をちょいと引っ張る主人
振り向く私に「いや、契約せんで、帰ってもらおう…5000円は払ってさ」

「はっ?なんで、大変な事態なんだよ、契約しようよ」とまだ、気がつかないアホな私。

「いや、いいから、帰ってもらおう」と、主人。

納得はしてないけど、まぁ、そう言うなら、何か考えがあるのでしょうと
主人の意見に従うことに。

あっけにとられる業者のお兄さん。

支払う段にって、はっ?
あのワイドハイターらしきものをちょびっと入れただけで5000円?

ムカツキながら、支払いました。

お兄さんが帰ってしばらくして領収書を貰ってないことに気づくどこまでもアホな私でした。


で、その後気になりますよね?

ちゃんと詰まりは解消しました!
簡単に!



f:id:miwanotabi:20190309152831j:plain

        ↑

ピンと来たんだって。

あんまり、ラバーカップを敵視してたから、効くんだなって。

そう、思ったんだそうです。

使ってないと喜ぶ私と真逆の反応を示した主人。

早速、お昼に行ったホムセンへ。


f:id:miwanotabi:20190309153406j:plain

       ↑
これを買いました。
お兄さんが手で大きさを示してたやつ


いや、断定はできないけど、大きさがこれくらいだったかなと思いましてね。

そして、引くとか、吸うとか言ってたからね。

でも、これじゃなくても、普通のラバーカップで充分だと思いますね。



家に帰り、早速試してみると、

おめでとう!開通です!

詐欺にあったと言いましたが、実際そう思ってます。今でも。

35000円+5000円=40000円
あのお兄さんの言う
会社を通さずにしても、
15000円+5000円=20000円は取られていたかもしれないので、

5000円で済んだ!やったー!良かった!と喜んだのも事実です。

ラバーカップ代と、薬品を足すと8000円位にはなったんですけどね。

やはり、あのサイトも、もしかして、業者の方へ誘導していたサイトかもとも、思ってます。
サブリミナル的に、ラバーカップを使ってもダメな時は〜!って、それからが長いしね。

ラバーカップNG
ラバーカップNG
ってね。

1番最初に試すべき事、ラバーカップ!
今ならすぐにわかること😀

我が家に 福 来たる

       ↑
これを先に読んでおけば、時空を超えてね。

残念すぎる!
かえでときなこさんの楽しいブログです。
ぜひ、覗いて見てください!☺️


でも、これを読んだ人には間に合うので良かった良かった。

私も、5000円で済んで良かった良かった!

そして、業者のお兄さんにもお礼を
ネタをありがとう!

  ある日曜の悲劇の巻 ここにて完結です。 

さて、次回は? 

どこへ、飛ぼう…かな。

旅猿かな!

お楽しみにぃ!
読んでね!